上手く活用して利益を得ましょう

経営ノウハウを持っていなくても、お店を持てる!

大手チェーンのレストランやコンビニなどの展開で、なじみのある言葉となったフランチャイズ。簡単にいうと、ロイヤリティと加盟金を支払い、大手の経営ノウハウ・商品・サービス・看板を借りお店が経営できる制度のことです。売り上げが全て手元に入ってくることはありませんが、フランチャイズ本部としては加盟店が売れれば売れるほど貰えるロイヤリティが多くなるので、ただ単にお店ごとレンタルしてくれるというわけでなく、その後の手厚い経営サポートも行ってくれます。
ビジネスをしてみたいけど、自分にできるか不安、始める資金が集められないという方にとっておきの制度です。現在では塾やクリーニング、介護など様々なジャンルでフランチャイズ展開している企業があります。

フランチャイズを活用するメリットって?

フランチャイズの最もすばらしい点は、ある程度大きな企業が展開していることです。大手企業の研究しつくされた経営ノウハウ、知名度のある商品や看板は、経営に自信がない人にとって強みになります。また、完成された経営方針の上でビジネスを行うことによって、新たなビジネスプランが生まれたり、経営能力が身についていくので、将来自分で何か始めたい!という人にとって資産となるでしょう。
お店の最高責任者という立場になるので、勤務時間や休日の設定、人事まで全て自分で決定することになります。普通に一般企業の社員として働いているだけでは経験できないことをトップの立場で行うことができるのです。また、店舗立ち上げの資金面でも援助してもらえます。始めるときの不安が少ないからこそ、大きなビジョンを持って経営に取り組むことができるのです。